妊娠検査薬で陽性が出たら安心と思っていました。

妊娠初期が流産の可能性が高いということを自分が妊娠して初めて知りました。知り合いが流産したことがある、と言っているのは聞いたことがありましたが、自分の友人は皆無事出産していたのであまり深刻に考えていなかったのです。

 

生理予定日の1週間後に、妊娠検査薬が陽性反応だったので産婦人科に行きました。お医者様が「おめでとうございます、ご懐妊です」と言ってくれるのを予想していたのですが、現実は子宮の中に小さく写った胎嚢を示し、「正常妊娠ですね」だけでした。そして、エコー写真を差し出されて「2週間後にまた来てください」。今日はもう終わり?何か説明は?どうしたら良いの?と、状況が理解できませんでした。

 

とりあえず2週間後にまた来るのね、と思い帰りました。後日本屋に行き、妊婦向け雑誌を購入。すると、私と全く同じ状況が書かれていました。検査薬が陽性で婦人科に行ったが、あっさり帰された。母子手帳は??というものでした。
今思えば、初期は不安定で、ある程度育つまでに流れてしまう子もいるので、そこまで確認してからなんだなと理解できます。

 

しかし、その時は妊娠反応が出ただけて浮かれていたので次に進めないのがもどかしくて仕方なかったです。とはいえ、2週間おきに徐々に成長していく姿を見れてその都度ホッとしていました。染色体の問題だからどうしようもないと言いますが、流産にならずに安定期を迎えられることが有難いことなんだなぁと今は思えます。

 

AFC ストレッチマーククリームの口コミ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です